2011年12月 3日 10:59

台北捷運(地下鉄) 松山空港→台北

東京から台南に向かうとなると、長い間桃園空港経由で高雄に飛び、台鐵(台湾国鉄)で40分から1時間近くかけて、というのが一番早い方法であった。

 

そして、高鐵(台湾新幹線)が開通してからは、桃園から台南まで一気に行けるようになり、利便性が格段に高まった。

 

さらに近年、羽田空港の国際線ターミナルができてからは、台北市内中心部にある松山空港との便が多くなり、成田に比べるとアクセスが格段にいいことから、松山空港から台北駅に出て高鐵(台湾新幹線)に乗る、というコースが一般的になってきている。

 

ちなみに、CI(中華航空)の羽田を朝7時に出る便に乗ると、13時ごろには台南に着くことができる。

 

さて、松山空港から高鐵(台湾新幹線)台北駅に向かうには、台北捷運(地下鉄)を使うのが便利だ。

 

空港ターミナルを出ると目の前に台北捷運(地下鉄)松山機場駅があるのでそこから文山内湖線に乗り、まずは忠孝復興駅へと向かう。

 

台北捷運(地下鉄)松山機場駅の切符売り場

台北捷運(地下鉄)松山空港駅の切符売り場

 

松山機場駅のホーム

台北捷運(地下鉄)松山空港駅のホーム

 

ホームドアが設置され、日本の地下鉄とそっくりだ

 

文山内湖線の車内

台北捷運(地下鉄)内山文庫線の車内

 

文山内湖線の車両は、東京で言えば都営地下鉄大江戸線、あるいはゆりかもめのような小型のものが使われている。

 

3駅(7~8分)乗って、忠孝復興駅で板南線に乗り換える。

 

板南線・忠孝復興駅のホーム

台北捷運(地下鉄)忠孝復興駅のホーム

 

板南線の車内

台北捷運(地下鉄)板南線の車内

 

この写真は、平日の昼間なので空いているが、土日はラッシュ並みに混み合うので、スーツケースを持って乗るのはなかなか大変かも。

 

忠孝復興駅から台北車站までは、文山内湖線同様3駅(7~8分)だ。

 

台北車站を降りると、高鐵(台湾新幹線)への乗り換えは案内が至るところに出ているので、迷うようなことはない。

 

 

 

「行く・帰る」TOP




































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely