2018/09/28

中華航空CI017便成田発台北行きビジネスクラス機内食

東京から台南に向かう時に一番多く利用しているのがこの中華航空CI107便だ。

成田発が朝9時半頃なのでメチャクチャ早起きしなくても間に合うし、12時過ぎに桃園に着くので新幹線に乗って台南に向かうと、だいたい16時にはホテルに入ることができる。

これだと、機内食の後は何も食べなければ、台南に着く頃にはちょうどいい具合にお腹が空いて、少し早めの夕食をガッツリ食べることができる。

この日の機内食は、自分が中華料理、カミさんが洋食をリクエストしたので、両方の写真を撮ることができた。






ウエルカムドリンクのシャンパンはDRAPPIER BRUT
中華航空CI107便ビジネスクラスのシャンパン



前菜全景(パンはまだ乗せられていない)
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食の前菜全景



スモークサーモンとゴートチーズムース
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食の前菜



中華のメインディッシュは牛肉の豆鼓炒めとご飯
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食の中華料理



洋食のメインディッシュは蟹グラタンとリングイネ
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食の洋食



デザート全景
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食のデザート全景



マンゴープリン
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食のスイーツ



季節の果物
中華航空CI107便ビジネスクラス機内食のフルーツ



コーヒーもそこそこ飲めるレベル中華航空CI107便ビジネスクラスで出たコーヒー



【2009年3月撮影】


中華航空のチケットなら、ここが本社よりも安いことが多いです




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tainan-guide.com/mt_data/mt-tb.cgi/217

コメントする

「行く・帰る」TOP































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely