2016/06/03

中華航空CI017便成田発台北行きビジネスクラス機内食

東京から台南に行く際にしばしば利用している、中華航空(チャイナエアライン)CI107便成田発桃園行きのビジネスクラスで出た機内食。

この便は朝の9時半ごろに成田を出発するが、機内食は朝食ではなく、しっかりとしたランチのようなものが提供される。

この便を使って台北(桃園)に着き、高鐵(台湾新幹線)を使って台南に向かえばだいたい16時頃にはホテルに入ることができる。

ので、自分はだいたいこの機内食でしっかり食事をとり台南着くまでは何も食べず、早目の夕食に出かけるというパターンが多い。

そうすると結構お腹が空いていて、台南でおいしいものをたっぷりと食べられるし(^^)






ウエルカムドリンクはシャンパンをいただく
中華航空CI107便ビジネスクラスで出たウエルカムドリンク



前菜全景(パンはまだ乗せられていない)
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食の前菜全景


アペタイザー
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食の前菜



メニューには「小海老、胡瓜のロメインレタスのマリネ レッドオニオン、ブラックオリーブ、ベルペッパー、ブラックオリーブビネグレットとともに」と書かれているが、そんなに大げさなものではない(笑)



キクラゲとダークビネガーのマリネ、オニオンサラダ
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のサラダ



白ワインはMOUTARD DILIGENT 2010(シャブリ)
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のワイン



パンは2種類あったがひとつだけいただく
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のパン



メインディッシュは中華をいただく
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のメインディッシュ



メニューには「鶏もも肉の蒸し煮、栗、椎茸、厚揚げ豆腐、シチュアンソースと茄子 生姜と春タマネギで味付けしたもち米の笹の葉蒸し」と書かれていた。

見た目は脂っこい感じであったが、しつこさはなくて完食だ。

よくよくメニューを見たら、これはミシュランで星を獲得した台湾人シェフの監修だった。

まあ、機内食でミシュランと言われてもあんまりピンとはこないのだが...



デザート全景
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のデザート全景



レッドビーン、ブラックセサミとソイミルクのムース
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のデザート



季節の新鮮フルーツ
中華航空CI107便ビジネスクラスで出た機内食のフルーツ



この便のチケットは、中華航空のサイトより安かったこちらで購入しました




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tainan-guide.com/mt_data/mt-tb.cgi/174

コメントする

「行く・帰る」TOP




































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely