2016/02/17

中華航空CI016便台北発成田行きビジネスクラス機内食

中華航空CI106便は、台北桃園空港を16時30分ごろに離陸して、東京成田空港に20時30分ごろに到着する。

台南から東京に戻るのであれば昼ごろの高鐵(台湾新幹線)に乗れば十分間に合うので、目いっぱい現地で過ごすことができ、おそらく今までに一番多く利用している帰国便である。

冬のジェット気流が強い時期であれば、飛行時間が2時間ちょっとということもあり、基本的に機内食はかなりあわただしくサーブされる。

離陸してシートベルト着用サインが消えると、バタバタとキャビンアテンダントたちが動き出し、料理を運ぶ時は小走り気味ということさえある。

それでも、日系キャリアのようにワンプレートでボーンと食事を出して終わり、などという手抜きをしないところは、チャイナエアラインのよいところだ。






離陸前のウエルカムドリンクはオレンジジュース
中華航空CI106便ビジネスクラスで出たウエルカムドリンク



成田からは車なので酒が飲めない。ソーダにライムを入れたものを食前酒がわりにいただく
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食の食前酒



前菜全景(パンはまだ乗せられていない)
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食の前菜全景



フォアグラ ベルペッパーマスタードサラダ 洋梨の赤ワイン煮
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食の前菜



ミックスサラダ カボチャ、メスクランサラダ、コリアンダーミントドレッシング
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食のサラダ



パンはウォルナッツブレッド
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食のパン



メインは2種類からのチョイス。上海風ビーフとカブの煮込み アスパラガス、しめじ、ベルペッパー、ポテトのソテー バルサミコトマトハーブソース
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食のメインディッシュ



デザート全景
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食のデザート



アーモンドクリームブリュレ 黒ゴマのホイップクリーム
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食のデザート



季節の新鮮果物
中華航空CI106便ビジネスクラスで出た機内食のフルーツ




【2012年11月撮影】







中華航空のチケットが本社より安いこともある旅行会社



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tainan-guide.com/mt_data/mt-tb.cgi/169

コメントする

「行く・帰る」TOP




































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely