2015/08/07

高鐵(台湾新幹線)で台北から台南へ

羽田空港から台北の松山空港に到着し、地下鉄で台北に移動した後は、高鐡(新幹線)で台南へと向かう。

高鐡(新幹線)の台北駅は台鐡(台湾国鉄)の台北駅の地下に造られている。

台北駅はどことなく雰囲気が上野駅に似ており、地下鉄を降りたら案内表示に従って高鐡(新幹線)の切符売場で台南までのチケットを購入し、自動改札を経て地下ホームへと向かう。



高鐡(新幹線)台北駅のホーム
高鐵(台湾新幹線)台北駅のホーム



ホームの電光掲示板
高鐵(台湾新幹線)台北駅のホームの列車案内表示



高鐡(新幹線)は、台北を出ると台中にしか止まらない日本の東海道新幹線でいえば「のぞみ」のような列車と、各駅に停車していく「こだま」のような列車の2種類があり、台南に行くには当然後者に乗車しなければならない。

が、日本のように5分おきとかに発車するわけではないので、落ち着いて列車番号を見れば間違えることはない。

もっとも、ホームが狭いからだろう、台北駅では当該の列車の乗客以外はホームに下りれないようになっているので間違えることもないのだが。

ちなみに、台湾の新幹線には「のぞみ」や「こだま」のような愛称はない。



反対側のホームに停車中の高鐡(新幹線)の列車
高鐵(台湾新幹線)台北駅のホームに停車中の列車



地下ということもあって、ホームの雰囲気は東京駅の総武線などが発着する地下に似ている気がする。



この日は商務車廂(グリーン車)に乗車した。



高鐡(新幹線)の商務車廂(グリーン車)の車内
高鐵(台湾新幹線)の商務車廂(グリーン車)の車内



日本と同じ車両を使っているので、まるで異国にいるような気がしない。



一番の違いは、茶菓が無料でサービスされるところだ
台北から台南への高鐵(台湾新幹線)の商務車廂(グリーン車)で出た茶菓



ドリンクは数種類から選べ、お菓子は結構頻繁(1ヶ月単位?)に異なる。

日本の東海道新幹線のグリーン車では、広告が思いっきり印刷されていかにも「JRはお金をかけていません」と言わんばかりのおしぼりがポンと渡されるだけであるが、このサービスはぜひ見習ってほしいと思うのだ。


台北から台南まではおよそ100分ほどである。



【2012年3月撮影】





365日【最低価格保証】台湾・台北の人気&おすすめホテル☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tainan-guide.com/mt_data/mt-tb.cgi/158

コメントする

「行く・帰る」TOP































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely