2014年12月17日 16:12

中華航空CI223便東京羽田発台北松山行きビジネスクラス機内食(洋食)

2012年3月の中華航空CI223便、東京羽田発台北松山行きのビジネスクラスで出た機内食。

この便は、羽田を朝の7時過ぎに出発するので、機内食も軽い朝食となる。



離陸前のウエルカムドリンクはオレンジュース
中華航空CI223便ビジネスクラスで出たウエルカムドリンク



普通であれば、シャンパンをいただくのだが、さすがに朝の7時では酒を飲む気にもならない。


食事は和食と洋食が選べるようになっており、和食は「産地にこだわったヘルシー和風御膳」とわざわざ但し書きがあるので、どちらかというと和食のほうがお勧めなのかも。

でも、自分は洋食をチョイスした。



食事の前の飲み物も、牛乳にする
中華航空CI223便ビジネスクラスの機内食で出た牛乳



普段、家では牛乳を飲むことなどめったにないのだが、ホテルの朝食ではなぜか必ずいつも牛乳を飲んでしまう。

それにならった、というわけでもないのだが、機内食で牛乳を飲んだのは初めてかも。



この日の機内食全景
中華航空CI223便ビジネスクラスで出た機内食全景



メインディッシュはベジタブルスクランブルエッグとブレックファーストステーキ
中華航空CI223便ビジネスクラスで出た機内食のメインディッシュ



ステーキは、一口分しかなかった。

まあ、そんなにガツガツ食べたい、というわけでもなかったのだが。



クロワッサン
中華航空CI223便ビジネスクラスで出た機内食のクロワッサン



パンは、このほかにモカデニッシュがあったが、ひとつだけで十分という感じであった。



ヨーグルト
中華航空CI223便ビジネスクラスで出た機内食のヨーグルト



タイ航空(TG)のナイトフライトで出されるタイのメーカーの甘ーいヨーグルトに慣れている身にとっては甘さ控えめの日本のヨーグルトは、妙に新鮮な感じがした。



季節の新鮮果物
中華航空CI223便ビジネスクラスで出た機内食のフルーツ



どのキャリアのメニューにも「季節の」、「新鮮」と必ず書いてあるのだが、そんなに季節感満載という気はしないぞ(笑)


この4カ月前にも同じ便に搭乗したのだが、その時の機内食に比べると、かなりレベルが落ちている気がした。

レベルが落ちたというよりは、かなり費用を削った、と言ったほうがいいのかもしれないが。



【2012年3月撮影】






「行く・帰る」TOP































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely