2012/04/11

中華航空CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラス機内食(洋食)

2011年11月に搭乗した、中華航空CI222便台北(松山)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食。

 

CI222便は夕方6時過ぎに台北(松山)を出て、羽田には22時くらいに到着する。

 

夕食にはちょうどよい時間なのだが、自分は台南を14時過ぎの高鐵(台湾新幹線)に乗って16時半ころにはチェックインも済んでラウンジに入ってしまう。

 

で、ラウンジではやることもない上に食べ物がかなり充実しているのでついつい食べ過ぎてしまい、お腹いっぱいに近い状態でボーディングすることが多い。

 

しかし、悲しいかな、出されるとすべて平らげてしまうのであった。

 

羽田からは車を運転して自宅に戻らなければならないため、ウエルカムドリンクはウーロン茶をいただく

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出たウエルカムドリンク

 

 

この日の機内食は、洋食2種(メインが肉、あるいは魚)、和食からのチョイスとなっていた。

 

中華があれば絶対オーダーするのだが、なぜか松山発の便にはなく、ちょっとさびしいぞ。

 

で、洋食(肉)を今回は選んだ。

 

アペタイザー全景(まだパンは乗せられていない)

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食の前菜

 

 

スモークサーモンとブラウン フルーツとブルーベリーサルサ、レタス、レモンクリームソース

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食の前菜のアップ

 

 

ハウスサラダ 和風ビネグレットドレッシング

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食のサラダ

 

 

パンはロンガンと赤ワインのミックスブレッドをいただく

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出たパン

 

 

このパンは、マスター・ヂ・ラ・ブーランジュリーで優勝したパン職人、呉宝春さんの手によるものとか。

 

中華航空のパンはもともと他のキャリアに比べてもおいしいのだが、これはまた珍しい風味で楽しめた。

 

メインディッシュはビーフショートリブの煮込みとマスタード赤ワインソース カリフラワー、ベルペッパー、さやえんどう、ガーリックフェットチーネ

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食のメインディッシュ

 

 

デザート全景

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食のデザート全景

 

 

もらったメニューではコーヒームース ラズベリーソースとなっていたが、実際に出たのはフルーツ

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食のデザートのフルーツ

 

 

ハーゲンダッツアイスクリーム

CI222便松山(台北)発羽田行きビジネスクラスで出た機内食のデザートのアイスクリーム

 

 

毎度のことながら、台北→東京便はフライト時間が非常に短く、キャビンアテンダントは大忙し。

 

そのせいもあって落ち着いてじっくり食事を楽しむ、という気分にはなかなかなれないのだが、それでもやはり中華航空の機内食は、他のキャリアに比べるとレベルは高いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tainan-guide.com/mt_data/mt-tb.cgi/115

コメントする

「行く・帰る」TOP































マカフィー・ストア































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely