2015年5月16日 21:39

彌陀寺

市内東部、東門路にある鄭成功の時代から「承天府」の名で知られた、台湾で最初の仏教寺院。

彌陀寺は永暦年間の創建、1692年には彌陀室書院として規模が拡大された。

1718年、本堂が改築され大きくなり、鼎中堂などの増築、後部の建物の修復増築、一峰禪師が修業の場として6室の僧房を作るなどして「彌陀寺」と改名され「府城七寺八廟」のひとつとしての評価を受けるようになった。

当時は、荘厳な雰囲気の中に池や竹林がたたずむさまから台南の景勝聖地として知られるようになり、台南の人々がくつろいだり詩を読んだりする場所として愛された。

嘉慶年間にはさらに改修が行われ、台湾古都4大古刹のひとつと称された。

約300年の歴史を経た1965年には、寺の歴史始まってい以来最大の改築が5年をかけて行われたが昔ながらの建造物などはすべて失われてしまい、現在のような道路から見るとただのコンクリート造りの近代的な建物にしか見えないようになってしまった。

そのため、ここが台湾最初の仏教寺院であるとはにわかには信じがたいく、また台南の街なかでたくさん見かける廟とは違って観光客を受け入れているような雰囲気でもない(実際、毎日朝夕には勤行などが行われている)ので、自分はなかなかじっくりと中を見る機会がない。

が、本堂には釈迦牟尼仏、文殊菩薩、普賢菩薩が、本堂上階西側の三聖寶殿には西方三聖像、十八羅漢像が、本堂裏の地蔵殿には地蔵王菩薩、達磨祖師が、後殿には台湾最大の木造の千手観音像があったりと、その面影はところどころに残っているようだ。



寺院入口の門
台南市内東部にある彌陀寺の門



正面から見た本堂
台南市内東部にある彌陀寺の本堂



本堂の中にある小さな仏壇
台南市内東部にある彌陀寺の本堂内の仏壇



本堂の裏側
台南市内東部にある彌陀寺の本堂の裏



本堂と後殿は橋でつながれている(水はない)
台南市内東部にある彌陀寺の本堂と後殿をつなぐ橋



後殿のほうが派手だ
台南市内東部にある彌陀寺の後殿



後殿の裏側
台南市内東部にある彌陀寺の後殿の裏



【2011年11月撮影】








日本で入金、現地通貨で引き出したりクレジットカードとして使える































中華航空は本社より安いことがあります


































































台湾なら1日590円でつなぎ放題!





















出発前はラウンジでのんびり、台湾につけば荷物が真っ先に出てくる
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】





ホテルの説明が詳細で、写真も豊富な予約サイトです
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』進呈!!





発券手数料無料、クレカ利用可、空席あり便のみ表示、海外都市間の航空券も購入できる
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!





FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)





スポーツ用品メーカーが旅行用シューズを作るとこうなる
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





海外にスマホを持っていくならセキュリティ対策は必須です!!
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ





管理人が愛用しているオーダーメイドパソコン
エプソンダイレクト株式会社





海外で高評価を受けている台湾企業のパソコン





1台で、世界の330以上のネットワークが使え、160カ国以上で利用が可能!





ストレスフリー♪トコトン便利に使える旅行サイト





日本を代表する書店と言えば





デジカメなどのハードからフォトプリントなどのサービスまで





安心安全に社会へ投資できる、ソーシャル型のクラウドレンディングサービス





GMOグループのブログサービス。初心者でも簡単に始められる





台湾の銀行ATMからバーツが簡単に引き出せる





台湾へ1分1円または月3,900円でかけ放題!





安心の修理弁償代無料サービス





Yahoo!Photosやキヤノンイメージゲートウェイの公式パートナーにも選ばれています






一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely