2014年12月 4日 18:21

郭元益

台南市内中心部、台鐡台南駅を背に成功路を400mほど行った右手にある、台湾菓子の有名店。

郭元益は台南発祥というわけではなく、1867年に台北の士林で最初の店を構えており、現在では台湾国内各地に支店を持つ高級菓子店になっている。

ここの菓子はパッケージがしっかりしており日本へのお土産に最適で、自分はパイナップルケーキを台南で買う時にはたいていこの店を利用する。

台南にはほかにも地元の有名な菓子店がいくつもあるが、パッケージがちゃんとしていなかったりして、お土産に持ち帰るには少々難があることも多いので、こういう店は案外助かるものだ。

そうでないと、高鐵台南駅のコンビニで買うことにってしまう。



店舗外観
台南市内中心部にある台湾菓子の店「郭元益」の外観



店舗入口のマット
台南市内中心部にある台湾菓子の店「郭元益」の入口のマット



ここでは「益」という字がとても難しい字体になっている。

パソコンの辞書で引いても出てこないし、お店のウェブサイトを見てもこの字ではなく普通の「益」が使われているのだが、何か意味があるのだろうか?



店内概観
台南市内中心部にある台湾菓子の店「郭元益」の店内



こぎれいな店内で、店員さんの応対もしっかりしているので安心して買い物できる。



【2014年10月撮影】











「買う」TOP





Wi-Fi セキュリティ



























































































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely