2017/08/26

進福大灣花生糖

台南市内中心部、民族路2段の赤嵌樓ほぼ真向かいにある、台南県学甲区大湾の名物の菓子の店。

花生(ピーナツ)、糖(砂糖)の名の通り、水飴のようなものに、
(1)粒のままのピーナツ
(2)粉末にしたピーナツ
(3)ゴマ
を練りこんだものだけを扱う店だ。

店先ではこの練りこみながら棒状にしているのを見ることができ、注文があると巨大な包丁でタンッ、タンッ、タンッと切って箱に詰めてくれる。

たぶん、置いておくと固くなってしまい切れなくなるからだろう。

箱の大きさは大・中・小とあるが、ベースが水飴なので結構な重さがある。

でも、重たい思いをしても日本に持って帰るだけの価値のある味だ。

自分は、日本に戻る時は必ず買っているくらい。






台湾南部の街、台南ある進福大灣花生糖の店舗外観

台湾南部の街、台南ある進福大灣花生糖の売場



【2010年3月撮影】


旅先のいいものセレクトショップ、JTBショッピング







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tainan-guide.com/mt_data/mt-tb.cgi/198

コメントする

「買う」TOP





Wi-Fi セキュリティ







































































一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely