2015年9月27日 12:59

【美濃】食事は客家料理レストランで

美濃の観光も一通り終え、少し遅めのランチを取ることにした。

客家の街に来たのだから、当然食事は客家料理だ。

美濃の客家料理というと、板條(米から作った平たい麺。タイではクエティオ(センヤイ)と呼ばれる)が有名で、街の至るところに店がある。

が、この日は4人での小旅行であり、板條ではちょっとさびしいので、しっかりと色々な料理、とりわけもう一つの名物料理である豚足の醤油煮込みを食べたい。

で、探し当てたのが、バスターミナルから中山路一段を西に300mほど行った美興街との交差点にほど近いところにある「珍好味飯店」という店だ。



店の外観と看板
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の外観(1)

高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の外観(2)

高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の看板



「伝統客家料理」、「民国56年創立」と書かれている。

ということは、1967年に店ができたということであり、台湾では結構長く続いている店に入るだろう。

入口のドアから中をのぞいてみたら、時間が遅かったせいかまったく客はおらず少し不安であったが、営業しているようなので入ってみた。



店内の様子
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の店内



大きな回転テーブルがいくつか置いてあるほか、入口近くの棚には、大きな鍋や食材が無造作に置かれていた。

席に着くと、おばさんがメニューを持って来てくれる。

中国系の店ではだいたい応対は期待できないのだが、この店もご多分に漏れずブスッとした表情のおばさんではあった。

もちろん日本語も英語もできないので、メニューをみながら中国語(北京語)のできる同居人がおばさんに質問しながら料理を頼んでいく。

意外にもお勧めの料理など色々と教えてくれたりして、表情とは裏腹に親切なおばさんであった。



おばさんが一番最初にお勧めとしてあげた豆腐のピーナツソースがけ
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の豆腐のピーナッツソースがけ



文字通り、豆腐にピーナツベースのタレとピーナツを砕いたものをかけ、うえに香菜を散らしただけなのだが...

いや、これが実にうまい。

豆腐、ピーナツのソースともにとても濃厚なのだが、それぞれがバラバラに味を主張することがなくひとつの料理として完成されている。

シンプルな料理ほど実は料理人にとってはむずかしい、とはよく言われるが、改めてそれを実感させる味であった。



続いて本日の真打、豚足の醤油煮込みである
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の豚足の醤油煮込み



これを頼んだところ、店のおばさんが店頭に置いてある巨大な鉄釜から煮込まれた豚足を取り出してキッチンに運んでいた。

その後店にやって来た食事客や、豚骨だけをお持ち帰りしていたお客さんが、鉄釜をのぞきこんで「この脚」とか言って食べるものを指定していた。

こうしたやり取りはアジアではよくあるのだが、あとで同居人と「自分たちも選べばよかったねー」と話したのだった。

で、この豚骨。

今まで、アジア各国で数え切れないくらい豚骨の醤油煮込みを食べて来たのだが...タイのピサヌロークという街で食べたのと並んで、今までで食べたものの中で最高の味であった。

醤油のしょっぱさをまったく感じさせず、かといって甘味が口の中にのこるわけでもない。

豚骨も固すぎず柔らかすぎず、絶妙な煮込み具合なのである。

上に散らしてある、ニンニクのみじん切りがまたいいアクセントになっている。

やっぱり豚骨の醤油煮込みに生のニンニクは欠かせない。

あまりのおいしさに4人であっという間に平らげてしまい、「もう一皿追加する?」と話したほどであった。

この豚骨の醤油煮込みを食べに行くだけのために、美濃にもう一度行ってもいいと思う。


で、ほかに頼んだ料理もその後次々と出てきた。



青菜の豆鼓炒め
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の青菜炒め



豚肉とねぎの炒め物
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の豚肉ネギ炒め



焼きそば(炒麺)
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の焼きそば



付け合わせに出てきた大根の漬物もおいしかった
高雄県美濃にある客家料理レストラン、珍好味飯店の付け合わせの大根の漬物



どれも薄味で脂っこさやくどさを感じさせることがなく、あっという間に4
人で食べてしまった。

客家料理というのは日本ではあまり聞いたことがなかったが、日本人好みの味付けなのではないかと思ったぞ。

大満足で店をあとにして、台南への帰路についた。



【2011年11月撮影】










格安航空券とホテルを自由に組み合わせて、自分だけの台南旅行を作る

2015年7月31日 21:17

【美濃】東門樓

バスターミナルから南に300mほど下り、左折して永南路を1.2kmほど進んだ美濃渓(川)にほど近いところにある、街のランドマーク的存在。

清乾隆20年(1755年)街を敵の侵入から守る城門として建てられた。

この街の人口の9割を占める客家(黄翔チワン族)の人々は、ある意味ジプシーのような民族の歴史を持つためか教育に非常に熱心で、この門も街を守る目的だけでなく子孫から優秀な人物が輩出され、名を成すよう願うという目的も後年は持つようになったという。

日本統治時代には地元義民軍と日本軍との戦闘によって破壊されてしまったため、1937年に清朝の龍簷鳳閣を模した外観に建て直され、門楼の上には「大啟文明」という四つの大きな字が掲げられたという。

城門を街から出たすぐ近くを流れる美濃渓(川)は、昔は女性たちが集まる洗濯場であったらしい。

高さはおよそ10mだが、近くから見るともっと大きく見えるし、もっと歴史も古く感じられる。



東門楼の全景
高雄県美濃にある東門楼全景



下から見上げると実際の高さよりももっと高いように感じられる
高雄県美濃にある東門楼の上部



脇には石段がついていて上に登れる
高雄県美濃にある東門楼の階段



上はホールのようになっている
高雄県美濃にある東門楼の下部



上からの景色。街がよく見える
高雄県美濃にある東門楼の上からの景色



【2011年11月撮影】










海外旅行は自分で決めて組み立てる!そんなあなたを徹底サポート!


2014年12月11日 21:30

【美濃】観光はレンタル自転車で

美濃の街はとてもこじんまりとしているのだが、観光の見どころは郊外を含めて点在している。

そのため、観光するためには何らかの足があったほうがよいのだが、それは他の観光客も同じようで、バスターミナルのすぐ脇には、貸自転車屋が営業している。

値段は非常に安いのだが、置いてある自転車はかなり古いものばかりで、半分くらいはタイヤの空気が抜けていた。

借りる時には、タイヤのチェックや、実際に座ってみてシートやフレームにゆがみが出ていないかなど、十分確認してからにしたほうがよい。

なお、店のおばさんは日本語・英語などはまったく通じなかった。



美濃のバスターミナルのすぐ脇にある貸自転車屋



【2011年11月撮影】



純正印画紙使用で、プリント品質保証制度を導入しています

2014年11月25日 22:22

【美濃】高雄客運美濃駅

旗山から乗ったバスは、思いのほか満員で通路に立ち乗りとなったが、15分ほどで美濃のバスターミナルに到着した。

結構な人がここで降りたのだが、自分が着いてターミナルを見た時の第一印象は...「田舎だー」


今まで、台南を起点にして色々な街に行ったが、バスターミナルとしては最も小さい部類に入るだろう。

もっとも、街によってはターミナルすらないところもあるが。



バスターミナルの風景
高雄客運美濃駅の風景(1)

高雄客運美濃駅の風景(2)



乗り場は、3つか4つ程度だろうか。

頻繁にバスが来るわけでもないので、これなら迷うこともないだろう。

台南に戻るための旗山行きのバスの時刻を確認して、いよいよこれから街を散策する。



【2011年11月撮影】










2014年10月25日 18:30

【美濃】旗山から美濃へのバスは大混雑

旗山でバスを降り、ターミナルで美濃へ向かうバス乗り場を探す。

バスターミナルは小さいので、探すというほどのこともないのだが...

少し待っていると、美濃行きのバスがやってきた。

おそらく高雄から来たバスなのだと思うが、乗り込んでみるとすでに座席は客で埋まっており、通路に立ち乗りとなった。

しかも、旗山からかなりの人数が乗り込んできたので、立っているのもやっと、というくらいの大混雑である。

旗山から美濃まではほんの15分ほどなので辛いということもなかったのだが、台南周辺でバスに乗って座れなかったのは初めてだったので、少しびっくりしてしまった。



旗山から美濃へと向かうバスの車内風景





2014年10月 3日 15:45

【美濃】まずは、バスで旗山へ

美濃は、客家の街として知られており、その伝統文化が比較的色濃く残っていると言われている。

Wikipediaによれば、

1736年(乾隆元年)、広東省嘉応州出身の林豐山と弟の林桂山ら40数家族が移住、開墾して村を建設し、瀰濃荘と称した。瀰濃は原住民の民族名である、または、原住民語でサツマイモを指すなどの説があるが、定かでない。
「瀰濃」の音が日本語の美濃に似ていることから、日本統治時代に美濃と変えられた。

とのことである。 


高雄市にある街で、どちらかというとそちらからのほうがアクセスはよいようだが、自分は台南からバスを乗り継いで美濃へと向かった。

台南から直接美濃に行くバスは出ておらず、まずは旗山まで向かい、そこで乗りかえることになる。



興南客運台南駅を出た時にはガラガラだった車内だが...
台南から旗山に向かうバスの車内(1)



が、途中の小さな街に寄っているうちに客が増え、旗山に着くころには満席となっていた
台南から旗山に向かうバスの車内(1)



【2011年11月撮影】






「郊外への小旅行」TOP




























































発券手数料無料、クレカ利用可、空席あり便のみ表示、海外都市間の航空券も購入できる

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!





ホテルの説明が詳細で、写真も豊富な予約サイトです

◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』進呈!!





名前の通り、今でも日本を代表する航空会社

JAL 日本航空





海外にパソコンを持っていくなら、セキュリティ対策は絶必です!

ノートンシリーズ新登場バナー





親会社はモバゲーを運営するディー・エヌ・エー






パスポート、クレカ以外にも、ホテルのチェックインカードなど、海外ではサインする機会が多いです






添乗員付きや仲間と楽しむテーマの旅など、オリジナリティの高いツアーが揃っている






亜熱帯の台南の旅は汗をたくさんかきます!






ほとんどのスーツケースが安心のメイドインジャパン






管理人も、台湾だけでなく海外旅行の時に利用しています!






台湾のお土産、30種類以上の中から選べます






旅行に持って行くとの便利なグッズが多数






成田空港の駐車場ならこちら






FX投資しながら外貨をキャッシュで受け取れる!






「リモワ」の所有台数は国内最大級!






台湾では1日480円~でネットつなぎ放題!






日本で入金、現地通貨で引き出したりクレジットカードとして使える






スタアラ航空会社の搭乗はもちろん、ショッピングでもマイルが貯められる






大金の入った財布を人前で出すのは危険!これで普段使いのお金は前ポケットへ







一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely